'18/3/27 〜 4/8 “EROTIC ART and ESOTERICISM”

新画廊 展示室 B / 入場料500円(展示室A&B共通)
EROTIC ART and ESOTERICISM

相馬俊樹『エロティック・アートと秘教主義』刊行記念展示

PAN-EXOTICA THE POP UP STORE & GALLERY Vo.2

GINZA CAMP at Vanilla Gallery

“EROTIC ART and ESOTERICISM”

2018年3月27日(火)~ 4月8日(日) * 会期中無休 * 入場料500円(展示室A&B共通)

エディシオン・トレヴィルは今年で創業20周年。
周年イベント第二弾は、あらたなコンテンツを盛り込みながらエロティック・アートの殿堂
ヴァニラ画廊に巡廻します。
今回は異色の美術評論家・相馬俊樹氏の最新刊『エロティック・アートと秘教主義』(弊社刊)の刊行を記念したトークイベント&サイン会も開催。
現代においてもはやエロティック・アートは不可能なのか!? 極限のエロスとは何か!?
人生を賭してエロティック・アートの極北に挑み続けたアーティストたち、エロスに殉教したアーティストたち、シュルレアリスムと猟奇殺人事件の謎、フェティッシュ・アートのパイオニアたちなど興味尽きない死と幻想とエロトロギアをめぐるテーマを跋渉します。

Original Artworks, Modern Vintage Art Posters, Treville Books, Editions Treville Books, Erotic Books, Objects, Gadgets, etc.

EROTIC ART and ESOTERICISM

Bob Carlos Clarke / 三浦悦子 / Gilles Berquet / 空山基 / H.R. Giger / 須川まきこ
元田久治 / Patric Nagel / Salvador Dari / 亀井徹 and more…

Featuring 相馬俊樹

相馬俊樹×川合健一(トレヴィル) トークイベント&サイン会
「エロティック・アートの越境者たちとエディシオン・トレヴィルの20年」

2018年4月7日(土)17:30~(予約制)

■開場: 17:20 / 開演:17:30
■料金:1,000円

→ご予約はこちら