'19/4/13 〜 4/22川上勉展 EPITAPH
~かつて私はあなたであった。やがてあなたは私になるだろう~

新画廊 展示室 A / 入場料500円 ※会期中無休 
川上勉展
川上勉展 EPITAPH 川上勉展 EPITAPH

川上勉展

川上勉展 EPITAPH

~かつて私はあなたであった。やがてあなたは私になるだろう~

2019年4月13日(土)~4月22日(月)
展示室A 入場料500円(展示室AB共通)

「tu fui ego eris (かつて私はあなたであった。やがてあなたは私になるだろう。)」

この、古い墓石に刻まれた言葉 《川上勉展 EPITAPH》 の存在を知った時、私の中で「死」というものが急にリアルなものとなった。そして、そこから得たインスピレーションをもとに「死」の存在を無意識的に感じることができる造形をした。

川上勉プロフィール

1968 北海道 函館生まれ
2007 個展 「ゆっくり月を待つ」 (ギャラリー山の手 札幌市)
2007・2008年 昭和会展(銀座日動画廊)
2008 北の彫刻展(札幌彫刻美術館、札幌市)
2009  個展 「Variation on Irises」 (STV北2条ビルエントランスホール 札幌市)
2009 真冬の花畑(札幌芸術の森美術館、札幌市)
2011  あさご芸術の森 大賞展 準大賞 ( 朝来芸術の森美術館 兵庫県)
2012  ヴァニラ大賞  奨励賞 (ヴァニラ 画廊 東京都)
2014  個展 「Sleeping  Beauty」 (ヴァニラ 画廊 東京都)
2014 (以後毎年) 「人・形」展 (丸善丸の内本店ギャラリー 東京都)
2014 個展 「Sleeping  Beauty」 (アートホール東洲館 深川市)
2015  個展 「Death and  Transfiguration ~死と変容~」 (ヴァニラ 画廊 東京都)
2016   パイ インターナショナル「幻想耽美Ⅱ」 掲載
2016 個展 「FROZEN」 (ト・オン・ギャラリー/カフェ 札幌市)
2017 個展 「Death and the Maiden ~死と乙女~」 (ヴァニラ 画廊 東京都)