'19/11/12 〜 11/24カネオヤサチコ展「RETROSPECTIVE」

新画廊 展示室 B / 入場料500円(展示室AB共通) ※会期中無休
カネオヤサチコ展「RETROSPECTIVE(レトロスペクティブ)」

カネオヤサチコ展RETROSPECTIVEレトロスペクティブ

2019年11月12日(火)~11月24日(日)

展示室B 会期中無休
入場料500円 展示室AB共通

Sachiko Kaneoya Exhibition “RETROSPECTIVE”

From November12 (Tue.)
to November 24 (Sun.), 2019;
The gallery is open throughout
the exhibition period.

Exhibition room B - Admission fee 500 yen
(for both Exhibition Rooms A and B)

この度、”男子”をテーマに活躍中のアーティスト カネオヤサチコ2019年度の展覧会を開催いたします。

カネオヤサチコの作品は、白いハイソックス半ズボンの隙間からワイシャツネクタイ髭の剃り跡まで、日常に溢れるおにいさんの姿を、ストイックなまでに一貫して描き、独自のサイケデリックな色遣いや、ユーモア溢れる描写で国内外から熱狂的な支持を集めてきました。

今回の展覧会ではアメリカで発売された画集『The Art of Kaneoya Sachiko』の中に収録された作品を中心に、プリント作品やスケッチ作品を中心に展示構成、そのブルージーでホールニューワールドなカネオヤサチコ世界を体感できる展覧会です。
どうぞお楽しみください。

カネオヤサチコ

半ズボン白いハイソックスから髭の剃り跡まで「男子」を主なテーマに作品を制作。

「短くも瑞々しい少年期を過ぎ社会に出て数年、夢も希望もなくなりかけて世間につかれ、
心は淀んでいるが体は清い男性(おにいさん)たちを少々邪な目線で表現できたらと思っております。」

Vanilla Gallery will hold the 2019 exhibition of Sachiko Kaneoya, an artist actively producing works with the theme of “young men”.
Kaneoya stoically and consistently draws the images of young men that can be abundantly seen in everyday life, from their white knee-high socks and gap of shorts to their dress shirts and shaved bluish faces. Her work captures the unique use of psychedelic colors and humorous descriptions that are enthusiastically supported by both domestic and international fans.

Sachiko Kaneoya

Kaneoya produces works based on various themes of "men", ranging from shorts and white knee-high socks to shaved bluish face.
“My aim is to express young men who had gone through a short and lustrous adolescence and then gone out in the world for several years without any dreams and desires, getting tired of life, hearts becoming lifeless and gray, but still with pure and innocent bodies.”