第5回「ヴァニラ画廊大賞」は通念を揺るがす未知の才能との出逢いを心待ちにしています。
規定に沿う作品であれば、表現内容はまったく自由。アートシーンに新たな息吹をもたらす型破りな力作をお待ちしています。
五感を揺るがす衝撃と感動をもたらすのは誰だ!?表現者よ呼応せよ!

第5回 ヴァニラ画廊 大賞

概要

■主催:ヴァニラ画廊

■応募期間:2016年10月14日(金)12:00〜10月31日(月)19:00まで ※本年度の受付は終了いたしました。

■応募規定:オリジナル作品を創作する個人またはグループ。国籍・年齢及びプロ・アマを問いません。

■作品の範囲:表現の内容・技法はすべて自由です。
作品の大きさは、平面(F100号・約162cm ×130cm)、軸作品(約100×180cm)、立体作品(高180cm× 幅100cm× 奥行100cm)まで。

◆ご注意◆
作品のサイズは直接の評価に値いたしません。指定された範囲に収まる渾身の作品をご応募ください。また、他の公募展で入賞した作品、すでに商品化された作品は応募できません。

本年度の応募受付は終了いたしました

応募方法

1. インターネット上で応募する場合

【1】ヴァニラ画廊ホームページの応募画面でメールアドレスを入力送信後、応募専用フォームのURLをお送りします。必要事項を記入の上、作品画像A4サイズ・300dpi(3508×2480ピクセル程度) のJPEGをアップロードし送信してください。
※ファイルのサイズは24MB以下の画像をご用意ください。

【2】 メールにて応募料金の振込先をご案内いたします。メール受信後3営業日以内に、指定の口座にて応募料をお支払い下さい。

2.ヴァニラ画廊へ直接持ち込みをする場合

ヴァニラ画廊営業時間内に、作品の紙焼き写真(A4サイズ・300dpi以上のもの)をお持ち込みください。店頭にて申込み用紙をご記入いただきます。応募料はその場で現金にてお支払いいただきます。
※作品の紙焼き写真の裏面には必ず「本名」「作家名」「作品名」「作品サイズ」「技法」を記してください。

審査

●第一次審査
■応募締め切り:第一次審査/写真選考締め切り 2016年10月31日(月)19:00
■応募料:応募点数は1人3 点まで。応募料は1作品につき4.000円(税込)

■審査員
都築響一: 写真家
宮田徹也: 美術評論家
ヴァニラ画廊

■審査方法
二段階審査(一次審査→出品作品の写真と書類による審査 、二次審査→第一次審査通過作品の中から作品審査のうえ受賞作品決定)

■賞について
大賞/ 1 名(作品1 点を買い上げのうえ、ヴァニラ画廊で個展開催)
都築響一賞/ 1 名(ヴァニラ画廊でグループ展開催)
宮田徹也賞/ 1 名(ヴァニラ画廊でグループ展開催)
ヴァニラ賞/ 1 名(ヴァニラ画廊でグループ展開催)

注意

応募に関する一切の費用は応募者の負担となります。作品の搬出入に要する諸費用等も応募者の負担です。原則、作品の搬入・搬出は応募者が直接指定箇所に持ちこみいただきます。
やむを得ない事情で搬入・搬出にお越し頂けない場合は、ヴァニラ画廊で梱包・配送を行います。
その場合、別途手数料をいただきますので予めご了承ください。
応募書類および作品写真は返却致しません。
郵送、現金書留での応募は受け付けておりません。

■主催/問い合わせ ヴァニラ画廊 大賞係り
東京都中央区銀座8-10-7 東成ビルB2F
TEL 03 -5568-1233 / メールでのお問い合わせはこちら

過去の受賞者・作品