'19/10/3 〜 10/20古屋兎丸×小林裕和Project「少年たちのいるところ展」

新画廊 展示室 A&B / 入場料1,000円(展示室AB共通) ※会期中無休
古屋兎丸×小林裕和Project「少年たちのいるところ展」

【会期】2019年10月3日(木)→20日(日)※会期中無休
【営業時間】平日:12 時 ~ 19時/土・日・祝: 12 時 ~ 17時/最終日:12 時 ~ 17時
【入場料】1,000円(展示室AB共通)

「ライチ☆光クラブ」「帝一の國」の原作で知られる漫画家・古屋兎丸と写真家・小林裕和コラボプロジェクト第二弾!!

2ndプロジェクトは、新潮社「GOGOバンチ」に2016年10月~2017年6月に連載された「少年たちのいるところ」を実写化。
実写化にあたり男性キャストには、松田凌(佐野霧 役)、有澤樟太郎(南野竜 役)、星元裕月(奈良崎すばる 役)といったテレビ、映画、舞台、ラジオなど活躍の場をとどまることを知らない3名の気鋭若手俳優を起用。 物語のキーとなるヒロイン「梅木奈乃」役として、モデルとして活躍するゆらが出演。ゆらの兎丸音楽ユニット「ライチ☆光クラブ」のPV以来の古屋兎丸作品の出演となる。

展覧会は写真作品、古屋兎丸先生の新規描き下ろし作品の展示に加え、ショートムービー上映も含めたプロジェクトの総合展示となります。

  • 古屋兎丸×小林裕和Project「少年たちのいるところ展」
  • 古屋兎丸×小林裕和Project「少年たちのいるところ展」
  • 古屋兎丸×小林裕和Project「少年たちのいるところ展」
  • 古屋兎丸×小林裕和Project「少年たちのいるところ展」

小林裕和プロフィール

プロデューサー、写真家。
広告写真家に師事、出版社写真室を経て独立。
プロデューサーとしては、写真集やムック本のプロデュース及び制作を重ね、
リリース数は3年間で30冊を超える。代表作は『「月刊」×新世代俳優シリーズ』。