'06/10/9 ~ 10/21 石丸雅通・運人展 grand-guignol「グランギニョル」

◆レセプションパーティー10/14(土)17:00~19:00 入場料:1000円(ドリンク付き)

夢のワンダーランド。鎌倉の「酔鯨館」がヴァニラ画廊にやって来る。石丸雅道+石丸運人の親子2人による造型と作家魂の饗宴。遊び心あふれるエロス賛美の作品を作り続ける豪快な石丸雅道の仕事。対してエスプリを感じさせる繊細な印象の石丸運人のオブジェ。銀座和光のウィンドーディスプレイを手がけた事もある父のDNAはどのように子へと開花していったのか。語るより面白い展示になる事は自明である

石丸雅道 Masamichi Ishimaru / プロフィール

1940年/愛媛県宇和島市にて生まれる。1964年/武蔵野美術大学油絵科卒業。
1972年/鎌倉・秋山画廊にて個展。 1974年/東京・青山キロニーにて個展。 1975年/渋谷西武にて個展。1977年/鎌倉・五鐘洞ギャラリーにて個展。1981年/銀座松屋にて個展。第一昭和(ポロ・ラルフローレン輸入元)より委託され、鎌倉ポロ・ラルフローレン店のディスプレイ・コーディネーターとして専属契約を結ぶ。 1987年/南葉山ギャラリー・シャザーンにて個展。 1988年/鎌倉五大堂明王院にて個展。 1988年/青山ギャラリー・エイトロードにて個展。 1989年/オーディオテクニカ社のギャラリーアートスペース”EIN”(アイン)に常設展示される。 1989年夏、銀座和光にて、ウィンドー・ディスプレイ担当。 1989年秋、鎌倉ギャラリー・ユヰにて個展。1992年/鎌倉冬伯山房にて個展。 1993年/京橋サンヨーギャラリーにて個展。
その他、1977年から81年にかけて、銀座和光のウィンドーディスプレイを担当し、80年には日本ディスプレイ大賞を受賞する。81年に和光ギャラリーにて個展。

石丸運人 Kazuto Ishimaru / プロフィール

1969年/吉祥寺で生まれる。翌年鎌倉に移住。現在世田谷経堂に在住。幼少より絵画、彫刻に親しむ。神話、伝説、抒情詩や象徴主義、シュルレアリスムなどから影響を受ける。

1992年/鎌倉ギャラリーユイ(2人展)。 1995年/青山ギャラリーアートスペース(個展)。 1998年/銀座九美銅ギャラリー(個展)。 1999年/経堂 ギャラリーFLOOR2(個展)。 2000年/前橋アートコンペライブ タナカノリユキ賞。青山ギャラリーアートスペース(三人展)。 2001年/前橋アートコンペライブ 篠原勝之賞。 恵比寿ZAZOU(個展)。 2002年/南青山画廊(個展) 。東京電力主宰エネルギー賞展特選賞。 葉山BlueMoon(四人展)。 TEPCO銀座館(三人展)。 恵比ZAZOU(文章とのコラボレーション)。 2003年/渋谷三銃士(個展)。 新宿 NAGUNE(個展)。 西麻布THESE(個展)。 2004年/恵比寿ZAZOU(個展)。 2005年/ギャラリー東京映像 好古堂(個展)。 シブヤ西武「立体の魅力展」(グループ展)。 2006年/ギャラリー東京映像(個展)。

grand-guignol