'19/1/5 〜 1/20光宗薫 個展「ガズラー」

新画廊 展示室 A&B / 入場料500円(会期中無休)
欲求 それは時として意思に反し暴走し全てを食い潰す!やがて理性をも飲み込み誕生した超怪獣ガズラー!敵か味方か己自身か!未来をかけた大攻防戦! 光宗薫 個展「ガズラー」 光宗薫 個展「ガズラー」2019年1月5日(土)〜1月20日(日)平日 12:00-19:00 土日祝 12:00-17:00 入場料500円 ヴァニラ画廊展示室AB
ガズラー
Guzzler/光宗薫個展 Kaoru Mitsumune New art works Exhibition
◆ボールペンで描かれる超細密画!光宗薫待望の新作展!
光宗薫 Kaoru Mitsumune 1993年生まれ、大阪出身。 2011年頃より芸能活動の傍ら独学で絵を描き始める。 絵に使用する画材は全て無印良品のポリカーボネイトボールペン0.7mmのみ。 昆虫や自身の姿、空想の生物等を緻密に描き込む。 2013年味園ビル Galaxygallery(大阪)にてボールペン画個展「スーパー劣等生」を開催。 場内に設置した箱に期間中56時間滞在するインスタレーションを行う。

 ヴァニラ画廊では2019年1月5日(土)より光宗薫 個展「ガズラー」を開催いたします。

 光宗は芸能活動の傍ら独学でボールペン画を描き、その一線を画する感性と圧倒的な画力で、心に深く刻まれる細密画を生み出してきました。

 6年ぶりとなる個展のタイトルに選んだ言葉は【Guzzler(ガズラー)】 。
暴飲暴食の意が転じ、燃費が悪いもののニュアンスまでも持つ単語に、自ら抑圧し過ぎたことで暴走した自身の姿をなぞらえ、幾万もの線を重ねながら実直に、時にシニカルに内面性を吐露していきます。
光宗にとって絵を描くということは、自意識や劣等感からひととき開放される行為であり、同時に自らを欲求から律する手段でもあるのです。

 今回の展示では、「昆虫」と「自己」を主なモチーフに、ファンタジックな世界観を体感できる迫力ある原画に加え、自らの姿に手を施した写真作品、そして作家が会場内に滞在し製作を行うインスタレーションも開催予定です。 さらに、展覧会開催を記念し限定グッズ、カタログもご用意いたします。

 光宗薫が満を持して発表する、渾身の超絶技巧を是非ご堪能ください。